ブログ

2017年10月5日 11時59分20秒 (Thu)

繰り返しまわりましょう

前世というものは確かに存在します。
 
ただ、単体で生まれ変わりを経験しているのではなく、
前世の分霊(分け御霊)が入り、現実の世界を生きる
自分自身とともに、存在しています。
 
ですから、今回自分としての人生というのは一度きりです。
 
同じような人生を何回も繰り返しながら、
ひとつひとつ繰り返しが外れていき、
気づきがもたらされ、ひかりに戻っていきます。
 
パターンが最後の方になってくると、
肉体の中にはいっている、車輪もとれはじめ、
一回の転生につき、大体10〜12年スパン
4-5回の回転率で同じことを繰り返し、魂も軽くなり、
楽になってくるようです。逆もあるけれど
いつかは軽くなるみたい?
 
ですが、肉体がある限り、生きている限りは、
執着はとれず、残念。
 
とれないながらも、
楽になってくるようです。人によって違うか。。。
重くなる人もいらっしゃるか。
重いも軽いも時期があるようです。

脱水機のように回っていたらいつかはとれるみたい?
 
まあ、こりずにまわりましょう〜☆笑いながら、泣きながら。(^^)

最後は ひとつになって とけあって〜いい感じ☆


 
時 代

作詩/作曲 中島みゆき

今はこんなに悲しくて 涙も涸れ果てて
もう二度と笑顔にはなれそうもないけど
そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう
まわる まわるよ 時代はまわる 喜び悲しみ 繰り返し
今日は別れた恋人たちも 生まれ変わって巡り会うよ
旅を続ける人々は いつか故郷に出逢う日を
たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても

めぐる めぐるよ 時代はめぐる 別れと出逢いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ
まわる まわるよ 時代はまわる 別れと出逢いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ
 

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード